プロフィール

RUI MAMA

Author:RUI MAMA
Name: ルイ
Birthday: 2007/10/7
Color: クリーム
Sex: ♂
ふわもこチビポメ!

いくつになったの?

Birthday

bd-ru1.jpg

ポメポメ学園

イケポメパラダイス

プロフィール

わんフォトモデルオーディショングランプリ♪

グランプリPS保険

グランプリ♪PS保険広告モデル

グランプリ ルイちゃん

バナー12

切手デザイン入賞

WakuWakuペットフォトコンテスト最優秀賞

  カタログ      
カタログモデル♪

おでかけワンコ自慢フォトコンテスト 大賞!!

スマホケースになりました♥

犬旅

フォートラベル

ロンドン旅行・ホテルのクチコミ
ロンドン 旅行

フランス旅行 2009

P1120930.jpg

イギリス旅行 2009

P1140136.jpg

イタリア旅行 2010

P1260026.jpg

スペイン旅行 2011

P1210964.jpg

ポルトガル旅行2011

P1660495.jpg

中欧5カ国2012

P2020842.jpg

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ2013

P1240619.jpg

トルコ旅行2014

P8123936.jpg

オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・ドイツ2015

P8145186.jpg

スイス旅行2016

IMG_0149.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

マウスについてくる犬の足跡

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

トルコ旅行(ハットゥシャシュ)

2014.09.06 Sat  00:59 テーマ: - ジャンル:ペット
トルコ旅行の続き~

とっても楽しかったカッパドキアからハットゥシャシュへ移動~

途中、トイレ休憩に寄った場所に野良犬ちゃんがいたよ
SAの売店はつぶれちゃったみたいでトイレくらいしかない場所だからちょっと痩せてて心配・・・
何か食べ物ないかバスに探しに行ったんだけど・・・トランクに全部入れちゃったみたいで手荷物には何もなくてあげれなかったー
P8124665.jpg
パパに懐く野良犬ちゃん

人懐こくて可愛い子だったのに・・・申し訳ない
P8124666.jpg
バスに食べ物がないか探しに行くパパちゃん。

今まで出会った野良ちゃんの中でこの子だけ痩せてたから大丈夫かな・・・
田舎のSAの野良犬ちゃんだと餌がもらえてないのかも
イスタンブールだけじゃなくてここにもプゲドン社の自動販売機を置いてくれ~
P8124670.jpg
誰か~トルコに行ったらこの子に餌あげてぇ
ツアーなら寄るはず

しばらくバスで移動~
今回のツアー、人が少なめだったおかげでゆったり座れてとても快適でした
そして、ランチタイム
ホテル&レストランがあるところで食べたよ。
P1260526.jpg
こっちがホテル。
P1260527_20140906004857da1.jpg
ライオンの置物。
P1260529_20140906004858006.jpg
スープ。
P8124678.jpg
P8124679.jpg
肉の鉄板焼きだったかな。
P8124680.jpg
美味しかったです

再び移動~
ハットゥシャシュ遺跡に着きました。
P8124703.jpg

ライオン門
P8124711.jpg

左右対称に一対のライオンの像が刻まれている。
P8124714.jpg

このライオンは外側を向いていることから悪霊を町に入れない魔除けの意味があったようだ。
P8124718.jpg

当時は石の上にさらに日干しレンガが積み上げられ、門は今より高かった。
P8124721.jpg

P1260534a.jpg

P8124723.jpg

P8124731.jpg

P8124734.jpg

P8124804.jpg

ハットゥシャシュの南側は傾斜が緩いため防御が最も弱く、
それを補うために、兵士が逃げ込める地下道が造られたらしい。
P8124788.jpg

とんがりポーズ
P1260536a.jpg

地下道は昼でも目が慣れるまで暗い
IMG_0621a.jpg

城壁の外側の地下道出口。ここから兵士が突撃した。
P8124742.jpg

P8124744.jpg

P8124745.jpg

P8124746.jpg

P8124750.jpg

P8124752.jpg

階段を上るよ~暑いと大変
P8124756.jpg

この日も青空が綺麗だった
P8124757.jpg

P8124764a.jpg

P8124767.jpg

レプリカだが堂々としたスフィンクス門。
P8124773.jpg

門は上部のスフィンクス門と、その真下にある長さ70mのイエル・カプ(大地門)と呼ばれる地下道からなっている。
ただし、門のオリジナルは現在、部分的にイスタンブールとベルリン博物館にある。
P1260544a.jpg

ルイ
P8124780.jpg

遺跡で最も高い場所にあり、ここからはハットゥシャシュが一望できる。
P8124795.jpg

P8124813.jpg

王の門。
丈の短い胴着と先の尖った兜を身に着け、右手に短剣を持った戦士の像が等身大に彫られている。
P8124815.jpg

同じポーズしてみた
P1260568a.jpg

最初はこれがヒッタイト王と見なされていたため王の門という名が付いた。
本物はアンカラのアナトリア文明博物館に展示。
P8124827.jpg

ツアーで一緒だった皆さんとも並んでポーズ
P1260574a.jpg

門柱は上部にアーチを造っていた。
P8124824a.jpg

ルイ
P1260564.jpg

作業してるトルコ人の皆さん。
P8124839.jpg

大神殿。
P8124845.jpg

ライオンに乗ってみた。
P1260599a.jpg

P8124856.jpg

P8124860.jpg

紀元前13世紀に造られた天候神テシュプとその配偶者である太陽女神ヘパトに捧げられた神殿。
P1260584a.jpg

現在は石の基礎部しか残ってないが、当時はその上に日干しレンガの壁が立っていた。
IMG_0679a.jpg

神殿は中庭を囲む多数の小部屋と聖所からなり、その外側を穀物などを保管する80余りの倉庫群が囲んでいた。
P8124869.jpg

IMG_0683a.jpg

P8124873.jpg

ガレキの山のように見える。
P8124876.jpg

P1260591a.jpg

ルイ
P1260593a.jpg

P8124877a.jpg

P8124880.jpg

夜はレストランで食べたよ
P8134901.jpg

P8124885.jpg

P8124887.jpg

P8124888.jpg
P8124890.jpg
これ何だかよくわからなかったけど美味しかった
P8124891.jpg
P8134893.jpg
P8134895.jpg

P8134902.jpg

P8134905.jpg

続きは首都アンカラでーす
続く。
スポンサーサイト

旅行 】   トラックバック(0) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集
トラックバックURL: http://ruimama.blog35.fc2.com/tb.php/1030-2b4d855c

*trackback*

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。